ハンバーガーショップで初めてのアルバイト

初めてのアルバイトは某有名ハンバーガーショップでした。

アルバイトをしようと思ったきっかけは、シフトの希望が自由に出せるからでした。
当時高校生で部活動をやっていたので、その部活動のないときにだけ働きたいと思い応募しました。

無事に面接で採用してもらうことができ、週二くらいで三時間前後の勤務時間で働くことになりました。
初めてのアルバイトで最初は緊張したのを覚えています。

レジで接客の担当だったのですが、レジの打ち方ひとつにしても、覚えるのに苦労しました。

接客自体は楽しいと感じていましたが、レジ打ちは時間がかかってしまったりしていました。いちばん失敗してしまったのは、飲み物を注ぐ機械のスイッチを入れたままにしてしまい、注文を受けた分は注ぎ終わっているのに、そのまま垂れ流し状態にしてしまったことです。

床がびしょ濡れになって、先輩方が苦笑いしながら拭いてくれていたのを申し訳なく思ってました。
接客の途中で、自分では拭くことができずでしたので。

先輩方の中にはちょっと強面の方もいて、はじめは怒られたらいやだなと思ってビクビクしていました。

しかし、ただ怒るのではなく冷静に指導してくれて、ちゃんとできることが増えてくると一番にほめてくれるようになり、高校では学べないことを学ぶことができました。

初めてのアルバイトでこのハンバーガーショップを選んでよかったです。
今でもたまに当時のお店に行きますが、すっかり一新されていて、当時のことがなつかしく思います。